地域医療連携室このページを印刷する - 地域医療連携室

地域医療連携室

 当院では、平成16年7月1日より「地域医療連携室」を開設し、関係各機関との連携強化、患者さまの紹介・逆紹介等に関わる施設間の各種情報交換や患者さま、ご家族の希望する療養環境等の調整を行っています。

 今後も地域医療ネットワークの一役を果たすべく、更なる連携活動を推進してまいります。

地域医療連携室の業務

退院調整・転院調整

入院が決定されたその日から、患者さまがそれまで続けてきた、「その人らしい暮らし」を、入院によって途切れさせることなく、できるだけ早い時期に退院し、以前のような生活に戻っていけるように支援を行います。

 患者さまの退院を、強力に支援します。患者さまの病状、家屋の構造など退院後の在宅療養が安心して迎えられるよう、退院前にご自宅への訪問を行います。
 また、退院時に様々な治療を自宅で継続されることになった患者さまに対しては、地域の訪問看護師等と共に退院後訪問を行います。患者さまの状況確認だけでなく、ご家族の不安に向き合い精神面での対応を行います。

総合医療相談窓口

 医療に関する相談、質問をお受けします。
 

医療福祉相談

 病気に関して起こる様々な問題や不安、悩みについて一緒日考え解決に向けてお手伝いさせて頂きます。

がん相談支援センター

 がんの医療にかかわる質問や相談にお答えします

紹介受診のご相談について

 ご紹介していただく場合は、まず電話にて相談をお願いいたします。
 電話で患者さんの基本的な情報を確認後、受診の調整をさせていただきます。
 ※患者様の状態に応じて、診療情報提供書のFAXをお願いする場合がございます。
 ※一部完全予約制の外来がございます。【緩和ケア外来】【パーキンソン外来】【ALS外来】

逆紹介の推進

 医療機関相互の信頼関係を確立し、逆紹介も積極的に行います。

開放型病床のご利用

 ご紹介いただいた患者さまの診療が、当院の医師と共同で行えます。
 事前の登録が必要ですので希望される先生は、地域医療連携室までご連絡下さい。【開放型病院登録医

セカンドオピニオン外来

 主治医以外の医師の意見が聞けます。

がんサロン(休止中)

 がんの患者さまや家族同士の語らいの場として「がんサロン・ほっとカフェ」を開設致しました(毎月第3金曜日)

難病相談室

 難病の医療にかかわる質問や相談に県の難病相談員の方がお答えします(毎週木曜日)

難病サロン(休止中)

 難病の患者さまや家族同士の語らいの場として「難病サロンみなみ」を開設致しました(毎月第4水曜日)

連絡先

〒869-0593 熊本県宇城市松橋町豊福2338
独立行政法人国立病院機構 熊本南病院
地域医療連携室
TEL:0964-32-0826(代表)
FAX:0964-33-1144(地域医療連携室)

※時間内(8:30~17:15)は、地域医療連携室が対応、 時間外(17:15~8:30)は、当直者が対応いたします。

 上記のような業務を担当職員が兼任で行っています。
常に失礼のないような対応を心掛けていますので、今後ともよろしくお願いいたします。